Canvaを使ったヘッダー画像作り方

Canvaを使ったヘッダー画像作り方

画像編集で人気のサイト、Canva。

 

ブログで使うおしゃれな画像が簡単に作れる、私のイチオシのサイトです。

 

サイトはこちら。 ⇒Canva

 

 

Canvaでこのブログの新しいヘッダー画像を作ってみました。

 

 

↑ヘッダー画像はコレ↑

 

Canvaにはテンプレートがたくさんあります。

簡単に素敵なデザインが作れますよ。

 

今回作りたいブログのヘッダーの画像は

1100×200ピクセルを推奨されていているので

今回はサイズをカスタマイズして作ってみます。

 

 

Canvaを使ってヘッダー画像を作ります♪

今回は1100×200ピクセルのヘッダー画像を作っていきます。

カスタマイズなら好きなサイズの画像が作れます。

 

より簡単に作りたい、センスに自信ない、

そんな方はCanvaで用意されているサイズをテンプレートから選んでもOK。

 

今回は

写真を選んだり、デザインにこだわったので

約30分ほどかかっちゃいましたが、

テンプレートを使えば5分もかからず

もっとサクッと作れますよ♪

 

作り方の手順は全部で7つ。

 

  1. Canvaにログイン
  2. サイズを選ぶ
  3. 背景画像を選ぶ+編集
  4. 素材を入れる
  5. 文字を入れる
  6. 手順3~5で文字や図形を追加していく
  7. 出来上がった画像をダウンロードする

 

 

手順がたくさんあるように見えますが、

1つ1つはとっても簡単。

 

使い方が分かってきたら

1つの画像が5~10分ほどで出来上がります。

 

編集しながら画像を探したり、

文章を考えたりすると

時間がかかってしまいます。

 

あらかじめ用意しておくと

効率よく画像が作成できますよ。

 

 

手順1:Canvaにログイン

まずは、Canvaにログインします。

 

 

Google、Facebookアカウントを使ってログインができます。

なければ、メールアドレスとパスワードでも新規ログインできますよ。

 

 

手順2:サイズを選ぶ

今回は好きなサイズで作りたいので、

真ん中右側にある「カスタマイズ」を選択します。

 

 

 

作りたい画像のサイズを入力していきましょう。

 

「横幅 × 縦」の順で数字を入れます。

 

今回は1100×200、単位はピクセル。

 

【新しいデザインを作成】ボタンを押すと、

新規作成画面が出てきます。

 

 

 

手順3:背景の画像を決める+編集

左側の黒いタブには

「写真」、「素材」、「テキスト」などあるので

作りたいものを選びましょう。

 

 

今回はまず背景となる画像を入れたいので、

左側の「写真」タブをクリック。

 

左の黒枠の中に写真の候補が出てきます。

 

欲しい画像を見つけたい時は、

検索窓に「花」「パソコン」「女性」など入力します。

 

日本語を入力して大丈夫ですよ。

 

使いたい写真を見つけたら、クリックしてください。

 

↓クリックすると表示されます。

 

注意!

画像には、無料のものと、有料会員だけが使えるものがあります。

 

画像の右下に「プロ」と書かれている写真は有料です。

 

無料も写真もおしゃれなものが揃っているので

探す手間はかかりますが、無料で十分ですよ。

 

 

画像を別の方法で選ぶ方法 ⇒自分で持っている画像を選ぶ

 

自分で持っている画像を使うことも出来ます。

 

その場合は、使いたい写真を

 

1.パソコンのフォルダからドロップ&ドロップする

2.コピー&ペーストする

 

どちらかで貼り付けられます。

 

 

画像の編集 ⇒画像の大きさを変更する

 

画像の端にカーソルを合わせると矢印マークが出てきます。

 

そのまま斜めにカーソルを動かすと

拡大・縮小ができますよ。

 

 

好きなサイズまで広げられます。

 

 

画像の編集 ⇒画像を透けさせる(透明度を変更)

右上のボタン、「透明度」ボタンを選ぶと

透明度を変更することができます。

 

画像の存在を目立たせたくない場合は

透明度を少なくするとなじみやすくなります。

 

今回の画像では「70%」にしています。

 

 

 

 

手順4:素材を入れる

左側の「素材」タブを選ぶと、

図形、フレーム、線、グリッドなどが選べます。

 

 

私がよくつかうのは図形、フレームの2つです。

 

これだけで十分おしゃれな画像が出来ます。

(他の素材使ったことないかも。笑)

 

 

図形

丸、四角、吹き出しなど色々な形の図形があります。

 

図形の上に文字を入れると強調できるので、

ちょっと目立たせたいなという時に便利です。

 

図形も透明度を変えられるので画像の上に置いても

目立ち過ぎず使えます。

 

 

フレーム

画像を入れるフレーム。

 

額縁のように中に画像を入れれば

フレームの形に画像を表示してくれます。

 

画像を切り取る必要がないからめっちゃ便利。

 

 

図形を入れる

今回は背景にカラフルな画像をつかったので

文字を目立たせるために図形を入れます。

 

文字の下に図形を入れるのは私はよくやります。

 

↑上は四角い図形を入れて大きさを変えたところ。

 

色を変えていきます。

 

今回は、色は白、透明度を90%ぐらいにします。

 

 

手順5:文字を入れる

右側の「テキスト」タブを選んで、文字を入れていきます。

 

 

「テキスト」にはフォントのテンプレートを選んで

文字の中身を変えれば、

おしゃれな文字が出来上がります。

 

今回は「見出しを追加」を選んで作っていきました。

 

 

今回は

”母ネットで稼ぐ”の文字は、やさしさゴシックを、

”3人子持ちママが…”の文字は、M Plus Rounded blackを、

選んでいます。

 

 

フォント、文字の大きさ、文字の色、太字は、

赤枠の中からそれぞれ選んで変更できます。↓

 

 

 

別の方法で文字の大きさを変える

文字の大きさを変える場合

先ほどの部分で数字を選んでもいいですし、

文字の端にカーソルを当てて

引っ張っても拡大・縮小できますよ。

 

私は、カーソルで引っ張って大きさを決めたあと、

数字を選んで微調整しています。

 

 

手順6:手順3~5で文字や図形を追加していく

手順3~手順5を使えば、文字を追加したり、

図形を追加することができます。

 

大きさ、色を変えるだけでも印象が変わるので

色々試してみてくださいね。

 

 

手順7:出来上がった画像をダウンロードする

画像が完成したらダウンロードして保存しましょう。

 

 

↑右上の「ダウンロード」ボタンを押して、

再度「ダウンロード」を選択します。

 

画像の種類を選びます。

 

PNGが推奨されていますが、容量が大きくなってしまうのが難点。

私はいつもJPGでダウンロードしています。

 

画像の種類を選んだあと、

緑色の「ダウンロード」ボタンを押すと

ダウンロードが始まります。

 

 

「デザイン準備中です」というポップアップ画面が消えるのを待ちましょう。

 

注意!

途中でこのポップアップ画面を消すと、保存できません。

 

ポップアップ画面が消えたら

パソコンのダウンロードフォルダの中に

作った画像が保存されています。

 

これで終わり!

 

 

さいごに

上の手順で作った画像を

ブログのヘッダーとして使っています。

 

使い方に慣れれば、あっという間に出来上がります。

 

今回は画像を背景として使いましたが、

テンプレートを使うと凝ったデザインの画像を

作ることが出来ますよ。

 

ヘッダー以外にも

 

  • ブログの中で使う画像
  • 記事のアイキャッチ
  • レポートの表紙
  • Instagram、Twitterのプロフィール
  • Youtubeのサムネイル
  • 招待状やポスター
  • プレゼンの資料

 

作れる画像はいろいろ。

 

簡単におしゃれ画像が出来あがるので

作るのが楽しくなっちゃいますよ♪

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

自己紹介

こんにちは。みっみです。

買い物ブログで月5万円を手にしています♪

在宅ワークで稼ぐ情報をメルマガで発信中。

⇒詳しいプロフィールはこちら

 最近の投稿
在宅ワークはじめるなら

ページの先頭へ